国内でワクチン接種した3万人弱のうち、3804人に副作用

保健省は9日、ワクチン接種の状況を発表した。

2月28日〜3月8日の間、コロナワクチン接種を受けた人は29900人。

8日の18:00時点で、うち3804人に副作用の症状が見られたという。

一番多かった症状が嘔吐で17%(618回報告された)を占めた。2番目は倦怠感で14%(494回)。他には発熱、頭痛、下痢などの症状が所見された。

現在、全国13県へ11万6520回分のワクチン配給が完了しており、3月19日にはさらにバンコク都内と中部サムットサーコーン県に追加で配給される。

(カオソッド)
https://www.khaosod.co.th/covid-19/news_6095748



この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top