保健省がシノバック製ワクチンの2回接種を停止

保健省は12日、シノバック製ワクチンの2回接種を停止すると発表した。

同省によると、1回目にシノバック製を接種し、3〜4週間後に2回目としてアストラゼネカ製を接種することで、2回ともシノバック製を接種するよりも免疫力が向上するという。

また、すでにシノバック製を2回接種した医療関係者などに対しても、免疫力向上を目的として、2回目接種の4週間後をめどにさらにアストラゼネカ製を接種する。

デルタ株が感染拡大している現在、シノバック製のデルタ株への効果率が低いため、アストラゼネカ製の接種が有効になるという。

(マティション)
https://www.matichon.co.th/local/news_2824949

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP