新型コロナは年内に風土病に。保健省が予想

保健省は10日、新型コロナウイルスが2022年内中に風土病になるだろうという見解を表明。

現在、ウイルス感染による重症度は低くなっており、致死率が0.1%まで減少すれば風土病の対象になるという。今後、2カ月間でオミクロン株をコントロールできれば、コロナは年内に風土病になると予想している。

なお、感染率、致死率を下げるには、国内におけるワクチン接種率をさらに高め、感染拡大防止策に従う協力が重要だとしている。

(11日=バンコクビズ)
https://www.bangkokbiznews.com/social/981836
 
 

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る