バンコク都内のバーなど413件がレストランとして営業申請

バンコク都によると15日時点で、都内にあるバーやカラオケなど413店の娯楽施設がレストランとして営業許可を申請した。

営業には、「 SHA+」または「Thai Stop Covid 2 Plus(TSC2+)」の認証が必要。

入店客数を限定し、テーブルの間隔を1m以上(エアコンが効いた室内では2m 以上)とし、ダンスをしたり大声を出さないことが条件。また、従業員にはATK抗原検査を受けさせることが必須となっている。

(16日=マティション)
https://www.matichon.co.th/local/quality-life/news_3135060

 
 

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る