バンコクのソンクラン祭り、イベント会場での飲酒は禁止。イベントは事前許可制に

バンコク都が3月29日、ソンクラン祭り期間の対策を発表した。

イベントは許可制となり、コロナ感染防止措置(Covid Free Setting)の下でタイの伝統的な水かけ儀式のみが許され、パウダーを塗ったり泡パーティーを行うことは禁止。また、イベント会場内ではアルコール飲料の販売や飲酒も禁止となる。

イベント会場では4㎡あたり1人のスペースを確保し、必ずマスクを着用。1000人を超えるイベントはバンコク都伝染病委員会の事前承認が必要。100人以上1000人以下のイベントは行政地区長の許可が必要となる。

家族・親戚などの集まりに関しては、伝統的な水かけが許され、高齢者はワクチン接種を受けてソンクラン祭りを迎えることが推奨されている。

なお、SHA +認証を受けた飲食店でのアルコール飲料の提供は現在と同じ23時までとなる。同対策のさらに詳しい内容は後日発表される予定。

(29日=バンコクビズ)
https://www.bangkokbiznews.com/news/996422

 
 

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る