タイ入国の際のPCR検査不要で、外国人観光客が急増

4月1日からタイ入国の際のPCR検査が不要になったことで、外国人観光客の訪問が増えている。

それまで1日6000〜7000人だった入国者は、規制緩和とともに1日11000〜12000人に増えており、国際便も増便されている。

なお、現在、PCR検査の結果は3〜4時間後に出ることが多く、AQホテルでの検査結果待ち時間が短縮されているという。

(4日=タイPBS)
https://news.thaipbs.or.th/content/314243

 
 

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る