今年のソンクラン 2日間で交通事故数3分の1に減少

疾病予防局は12日、例年だとソンクラン連休であるはずった最初の2日間(10~11日)は、前年同時期比の事故数が3分の1、死亡者も6分の1に減少したと発表。
 
同局の調査によると、今年の交通事故によるけが人は2,483人で、昨年の8,129人の3分の1に減少。また、死亡者は28人で、昨年の161人のほぼ6分の1まで減少したという。
 
同局のスワンナチャイ局長によると、政府が発表した外出禁止により、国民が自宅特機したことから、今年の交通事故が明確に減少したという。
 
(マティション)
 

https://www.matichon.co.th/news-monitor/news_2136339

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る