サメットのホテルでキャンセル相次ぐ コロナ感染したエジプト軍人の影響

コロナに感染したエジプト軍人がラヨーン県内に行ったことで、県内のリゾートやレストラン、フェリーなどに大きな影響を与えた。
 
同感染者のニュースが流された後、サメット島のホテルの予約はほとんどすべてがキャンセルされた。ホテル側が予約客に、感染者が出歩いた場所はサメット島からかなり離れていると説明しても、予約キャンセルは覆されなかった。14日、サメット島観光協会のサリンティップ会長が語った。
 
数カ月の間、休業を強いられ、やっと開業できた矢先の出来事に、ホテル側も困惑しているという。同会長は政府に対して、タイ人にだけではなく、タイへ入国した外国人全員を対象に厳しいチェック体制を設けてほしいと述べた。
 
(カオソッド)
https://www.khaosod.co.th/covid-19/news_4504071

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP