雨にもマケズお洒落を楽しむ。

  もしも、タイで葬儀に参列しなければならないことになったら。

そんな時、お香典の相場なども気になりますが、何を着て行ったらいいのかも不安になるのではないでしょうか。

タイでは地域などによって多少習慣が異なり、黒のポロシャツや襟付きのワイシャツなどで出席される方もいます。

ただ、タイで暮らす日本人の場合、会社の代表などとして参列されることも多いため、日本と同じように喪服(ブラックスーツ)を着て参列することが一番正しい着こなしだと言えるでしょう。

そして、ネクタイは黒。

ワイシャツに関しては日本とは異なり、白の他に黒無地でも問題ありません。

また、日本のお通夜のように、どうしても急に参列しなければならなくなってしまった場合には、濃紺や濃いグレーのスーツを着てできる限り敬意を払うようにしたいものです。

今回は葬儀の着こなしについてご紹介しましたが、スーツセレクトのブラックスーツは濃染深色加工を施しているため、冠婚葬祭はもちろんのこと、礼服独特の光沢感を抑えているので、ビジネスにも使えます。

日本だけではなく、ここタイにおいてもスーツの定番 “ブラックスーツ” を一着持っていることをおすすめします。
タイなら、ブラックシャツを合わせてもOK

KONAKA(THAILAND)CO., LTD.

Tel:02-234-1118 日本語直通 094-169-1696 Website:https://www.suit-select.com/th/

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • JX金属グループの総合力で 原料供給から加工、副資材販売までトータルサポート
    JX金属グループの総合力で 原料供給から加工、副資材販売までトータルサポート

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top