ネクタイに合わせるアクセサリーアイテムと言えば、やはりネクタイピン。

日頃、あまりつけないという方も多いかもしれませんが、実はとても実用的でお洒落な“小道具”なのです。

実際、着こなしのマナーの一つには、ジャケットを着用しない場合には、ネクタイをネクタイピンで留めるというマナーもあるほどです。

いざという時にしっかりとつけられるように、今回のコラムをぜひ参考にしてみてください。

まず、ネクタイピンをつける位置ですが、ジャケット着用時と未着用時で大きく二つに分かれます。

ジャケット着用時にはジャケットの第1ボタンの少し上につけるのが基本で、ジャケットからさり気なく見えることで、とても上品な印象を演出することができます。

そして、ジャケットを着用しない場合。

その際はシャツの第4ボタンと第5ボタンの間くらいに着けるのがベスト。

スマートなイメージとなり、動いた際にもネクタイが揺れるのを防いでくれます。

ネクタイピンは、ビジネスシーン以外にも結婚式やパーティ等の華やかなシーンで、着こなしに粋なワンポイントを与えてくれます。

基本は“主張しすぎずにさり気なく…”。

シルバーやゴールド、そして石をあしらったものなど様々なデザインがありますが、合わせやすさを考えて基本的にはシンプルなデザインを選ぶことをおすすめします。

ネクタイピンはギフトにも最適


サイズがなく華があるアイテムなのでギフトにも最適。

お洒落なボックスに入れて贈ってみては。
 

KONAKA(THAILAND)CO., LTD.

Tel: 02-234-1118 
日本語直通: 094-169-1696
E-mail: tokano_ktl@suit-select.com
Website: https://www.suit-select.com/th/

この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP