ラマ10世の生誕日

 

7月28日で66歳。
生誕された月曜日の色(黄色)でお祝いしよう!

 

タイでは、チャクリー王朝第10代の現タイ国王で、ワチラロンコン王とも呼ばれるラマ10世がお生まれになった7月28日を前に、さまざまな催しが準備されている。
政府発表によると、生誕を祝う記念行事は22〜28日まで行われ、当日はプラユット暫定首相が国民を代表して、祝賀メッセージを送るほか、祝賀パレードを開催するという。特に今年は、“良い行い”をキーワードに、ボランティア活動を奨励。25日には、サイアムピワット社主催のビッグ・クリーニング・デー(大掃除日)と題した清掃イベントが、同日朝からサイアムパラゴン、サイアムディスカバリー、サイアムセンター(ラマ1世通り)にて開催。参加者向けに黄色のTシャツを5000枚用意する。同社によれば、「王様が仰った『皆で良い行いをすれば、国は発展する』との言葉の通り実践しました」と開催理由を話す。また26日朝6時半には、BTSチットロム駅とサイアム駅を繋ぐスカイウオークで、67人の僧侶がタンブン(功徳を積む)活動をする。さらに誕生日当日夜には、国民がローソクを持って王様の生誕を祝うイベントも開催される予定だ。場所はサイアムワン周辺とパラゴン前で、19:19から開始する。その他、バンコクのほか、全国各所で祝賀イベントを開催予定だ。
世界的にタイの王室は、国民から尊い存在として敬愛されてきた。タイに“住まわせていただいている”という思いを込め、是非とも、在タイ日本人としてお祝いしたい。

関連記事

  1. タイ洞窟、救出の裏側

  2. 【BUSINESS TOPICS in Thailand】CLOSE UP▶EECワークショップ、日…

  3. 【タイ進出動向】丸善製茶、シンハ子会社と製茶工場を設立 他

  4. 前代未聞のデング熱が発生

  5. ワイズ・ファミリー・バンコク発刊

  6. 罪を問われない金持ち

  7. 【BUSINESS TOPICS in Thailand】CLOSE UP▶ディアライフ

  8. 【BUSINESS TOPICS in Thailand】CLOSE UP▶帝人

  9. 【注目のタイニュース/3月14日〜20日】プラユット暫定首相が安倍首相と会談

おすすめ記事

  1. TOSTEM THAI
  2. 北陸銀行
  3. 百五銀行
  4. 阪急阪神 不動産
  5. HOSHIZAKI (THAILAND)

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

今月人気の記事

PAGE TOP