有名女優が飼い犬虐待で大炎上

コーギー犬にビニール袋をかぶせて大叩き。 有名女優のそんな愚行に批判が殺到…

8日、インスタグラムを見ていてあまり気分が良くない動画がアップされた。

それは、男性がコーギー犬の頭にビニール袋をかぶせ、その頭を強く叩いているというもの。

動画を撮影している女性は笑っていて、その投稿には「無邪気なコーギー犬、お漏らしして、しかも私を引っ掻いたのだから、袋をかぶせてお仕置き!」というコメントが添えられていた。

この動画を見た動物好きなネットユーザーが黙っているわけはなく、鬼畜の仕業だとして大炎上。

彼らはすぐに投稿した人物を突き止めた。

男性(氏名・年齢ともに不明)はなんと犬の飼い主。

そして女性はピン・ジダパーさん(24)というタイ7チャンネルの女優で、ミス・ティーン・タイランドにもノミネートされたことがある有名人だった。

しかもこのピンさんは飲酒運転や人種差別発言をした過去を持ち、あるYouTuberとのコラボ企画でも炎上履歴があるなど、何かとトラブルを引き起こしてきた人物なのだ。

芸能界からも批判が続出し、人気俳優のポン・ナワット氏は「飼い主として責任と見識がないのなら犬を飼うな」と厳しいコメントを発信。

人気映画「バッド・ジーニアス 危険な天才たち」の監督であるナタウット氏は「犬の頭に袋をかぶせた件だが、この人は世界で唯一、一緒に仕事をしたくない俳優だ」と自らのFacebookできついひと言を浴びせた。

ピンさんも件の男性もインスタグラムで謝罪。

法による処罰が求められているが、まだ二人は訴えられていない。

しかし、袋をかぶせられた犬以上に世間から叩かれたのは確かだ。

この記事をSNSでシェア!

PAGE TOP