医療用マスク 消費者への直接販売が可能に

タイ国内の新型コロナウイルス感染拡大状況が好転しており、医療用マスクの生産能力が以前よりも向上したため、同マスクの販売を商務省管理下ではなく、メーカーが消費者に直接販売できるようになった。
 
17日、政府薬事機構のシリクン副長が伝えた。ただし、一枚あたり2.50バーツで販売することが条件となる。
 
なお、マスクメーカーでもある同機構は、1箱あたり125バーツ(2.50バーツx50枚入り)で、初回は50万枚販売する予定。また、同機構が管理しているバンコク都内や周辺の薬局でも300万枚販売する予定だという。
(TNNタイランド)

 
https://www.tnnthailand.com/content/51698

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る