タイ入国時の隔離検疫の期間短縮を検討

タイ小児感染症学会会長のタウィー医師は25日、タイへ入国する外国人観光客の隔離期間を10日間へ短縮する提案に対し、ヨーロッパなど10日間隔離を実施している国が増えており、韓国やシンガポールなどが隔離期間を10日間とする検討を重ねていると語った。
 
タイの場合、隔離期間の短縮を検討するなら、試験的に10日間隔離を試し、その結果から結論を出したほうがいいと述べた。10日間隔離が順調にいけば、さらに7日間に短縮することも考えられる。隔離期間を短縮することで、海外から帰国するタイ人に対する隔離費用も減らせる。

さらに外国人観光客が入国しやすい環境をつくることで、国内経済促進にも貢献できるという。

(マティション)
www.matichon.co.th/covid19



この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top