6月から社会保険被雇用者へのワクチン接種開始へ

保健省は19日、社会保険に加入している被雇用者(33号)へのコロナワクチン接種を6月から開始すると発表した。

同省はまず、6月中に150万回分をバンコク都内で接種し始め、7月中には150万回分をバンコク都内で、300万回分を中部サムットプラーカーン県、パトゥムターニー県、ノンタブリー県、サムットサーコーン県、ナコーンパトム県、東部チョンブリー県と北部チェンマイ県で接種する予定。

なお、労働省はバンコク都内にワクチン接種用施設を45カ所準備し、社会保険局と連携した病院とともに接種計画を進めている。以前、同省が行った被雇用者に対するアンケートでは、約80%の被雇用者がワクチン接種を希望しているという。

(タイPBS)
https://news.thaipbs.or.th/content/304483

バンコク都 – 新規感染者数

※( )内はタイ全体の新規感染者数


刑務所内での感染者
【5月13日】バンコク3,904人の内2,835人は刑務所内での感染者
【5月14日】バンコク1,270人の内183人は刑務所内での感染者
【5月15日】バンコク2,040人の内877人は刑務所内での感染者
【5月17日】タイ全体9,635人の内6,853人は刑務所内での感染者
【5月18日】タイ全体2,473人の内680人は刑務所内での感染者
【5月19日】タイ全体3,394人の内1,498人は刑務所内での感染者
【5月20日】タイ全体2,636人の内671人は刑務所内での感染者
【5月21日】タイ全体3,481人の内951人は刑務所内での感染者



この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top