バンコク都は明日28日から店内飲食禁止へ

26日、政府官報は明日28日から最低30日間、バンコク都を含めた10県内の一部施設で、閉鎖または規制を強化すると発表した。

現在、同エリアでは感染拡大が深刻な状況で、ベッドや医療器具、医療関係者が不足するなどしている。公衆衛生上危険な状況や感染者拡大を減らすため、規制強化に踏み切った。

バンコク都、中部ナコーンプトム県、ノンタブリー県、パトゥムターニー県、サムットプラーカーン県、サムットサーコーン県で閉鎖または規制強化される施設は下記の通り。

・ホテルやデパート、コミュニティモール、展示場、空港、マーケット、コンビニ、レストラン、屋台などの店内での食事は禁止とする。テイクアウトのみ可能。

・デパート、コミュニティモールなどは変更なく午後9時まで営業できるが、映画館やウォーターパークなどは閉鎖とする

・ホテルや展示場は通常営業できるが、会議やセミナー、パーティーなどは禁止とする

・20人以上集まる活動は禁止(20人を超える場合は、許可をとる必要がある)

・宴会などを禁止

・建築労働者キャンプ(宿泊施設)

他4県は南部ナラーティワート県、パッタニー県、ヤラー県、ソンクラー県で、交通などが制限されるという。

(ターン・セータギット)
https://www.thansettakij.com/content/breakingnews/485490

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP