今日から「プーケットサンドボックス」開始、初グループが到着

本日7月1日、隔離なしで外国人観光客を受け入れる「プーケットサンドボックス」がスタートした。

まずは初グループである25人がエティハド航空EY430便でアブダビからプーケットに到着した。

次いでカタール航空QR840便でドーハから116人、エル・アル航空LY87便でテルアビブから101人、シンガポール航空SQ736便でシンガポールから46人が到着。

外国人観光客は14日間隔離なしでプーケット県内での観光が可能。14日間後、他の地域へ行くことができる。

(マネージャー・オンライン)
https://mgronline.com/travel/detail/9640000063670

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP