バンコク都など13都県で、20日から都県間の越境移動がさらに厳しく

18日、政府官報で20日からバンコク都を含む13都県の最高度管理地域(レッドゾーン)で、感染拡大防止対策に関する規制を強化すると発表された。

レッドゾーンの13都県
バンコク都、中部ノンタブリー県、サムットプラーカーン県、サムットサーコーン県、パトゥムターニー県、ナコーンパトム県、アユタヤ県、東部チョンブリー、チャチューンサオ県、南部ナラティワート県、パッタニー県、ヤラー県、ソンクラー県。

20日からの規制は下記(公共交通機関への規制は21日より)

▶都県間の越境移動を含めて最高度管理地域への出入がさらに厳しく規制される

▶すべての交通機関は社会距離確保を維持するため定員50%以下で運行する

▶午後9時〜午前4時の間は外出禁止とする

▶デパートやショッピングモール内では、スーパーと薬局(医療用品部門)、ワクチン接種センター以外の施設は休業とする

▶ホテルは営業できるが、セミナーや宴会場などの開催が禁止

▶病院、老人ホーム、クリニック、薬局、雑貨店、工場、証券関連企業、金融機関、銀行、ATM、携帯電話ショップ、ペットフードショップ、薬局・医療用品ショップ、DIYショップ、建築関連ショップ、調理用ガス、燃料、給油所、食品やオンラインショップの配送サービス等は、必要に応じて営業可

▶飲食店は変更なく、午後8時まで営業可(テイクアウトのみ)

▶コンビニ、マーケットの営業時間は午後8時までとする

▶学校等は変更なく、オンラインで授業を行う

バンコクは21日から国内線旅客機の運航を禁止

また、タイ民間航空局(CAAT)は18日、新型コロナウイルス感染拡大対策を受けて国民の移動を減らすために、バンコク都を含めた最高度管理地域(レッドゾーン)の13県で、21日から国内線旅客機の運航を禁止すると発表した。
プーケットやサムイ島などのサンドボックスプロジェクトに関連する国内線や緊急着陸など、同局が許可した航空機は対象外となる。

(マネージャーオンライン)
https://mgronline.com/politics/detail/9640000070137
(デイリーニュース)
https://www.dailynews.co.th/news/68247/

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP