11月1日から「Thailand Pass」を運用開始

首相府のタナコーン報道官は28日、「Thailand Pass」の運用を開始すると発表した。外国人観光客がタイに入国する際、今年から運用されている入国許可証(COE)が、11月1日からは「Thailand Pass」に代わることになる。

「Thailand Pass」は渡航者が専用ウェブサイトにアクセスして登録。1〜3日間後に承認されるとQRコードをダウンロードできるようになる。タイに到着した際、このQRコードを所持・提示することで、タイ出入国カード(TM.6)と再入国証明書(TM.8)の入力が不要となる。ただし、「Mor Chana」アプリ(外国人用追跡アプリ)のダウンロードが必要となる。

なお、すでに承認されたCOEを所持している場合は「Thailand Pass」に登録する必要はなく、11月1日以降も使用できるという。

(28日=マネージャー・オンライン)
https://mgronline.com/politics/detail/9640000106661

 
 

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る