「Test & Go」の新規登録を一時停止、外務省が詳細を発表

21日、外務省ター二ー報道官は、新型コロナウイルスのオミクロン株感染拡大を防ぐため、隔離なし入国プログラム「Test & Go」の新規登録の一時停止及び今後の対応について詳細を発表した。

タイの入国に必要なThailand Passシステムについて、22日0時から「Test & Go」及びサンドボックス(プーケットサンドボックスを除く)の新規登録を一時停止することを決定した。※現在、サンドボックスの対象地域はプーケットのみ


また、既にThailand Passプログラムに登録申請した人については、登録条件によって以下のように入国できる。
 1. 既に承認されている場合、予定通り隔離なし入国が可能。
 2. 申請済みで承認待ちの場合、承認されれば予定通り隔離なし入国が可能。
 3. 隔離あり入国(AQプログラム)及びプーケット県サンドボックス経由は以前同様に入国が可能。


なお、Test & Go及びサンドボックス経由で入国した人は、政府指定施設で2回のRT-PCR検査(従来は1回)を受ける必要がある。(同検査は無料)

現段階では新規登録一時停止の期間が2022年1月4日までと予定されているが、状況によって延期される可能性もあるという。

(21日=タイPBS)
https://news.thaipbs.or.th/content/310899

 
 

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る