ブースター接種用モデルナ製ワクチン、1月中にタイに到着予定

1月6日、医薬品商社Zuellig Pharmaが370万回分のモデルナ製新型コロナウイルスワクチンを1月中にタイに届けると発表した。

予定では同日に130万回分、8日に87万回分、17日に153万回分のワクチンがタイに到着し、品質検査の後、政府薬事機構(GPO)及びタイ私立病院協会に渡される。既に到着している初ロットを含めると560万回分となる。同ワクチンは、より免疫力を高めるためのブースター接種などに使われる予定。

なお、モデルナ社はオミクロン株に対し重点的に効果を発揮するmRNAワクチンを開発済みで、現在は試験段階だという。

(1月6日=タイラット)
https://www.thairath.co.th/news/local/2281022
 
 

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る