新型コロナ警戒レベルを「4」に引き上げ。しかし経済界はロックダウンに反対。対策に関する発表は午後にも

保健省は6日、ウイルス陽性者が急増していることから新型コロナウイルス警戒レベルを「4」に引き上げた。これにより、県境の移動制限や閉鎖施設の追加などが行われる可能性が生じる。

これを受けタイ商工会議所はロックダウンの実施に反対。感染拡大を一時的に抑えるのではなく、人が集まる施設の対策強化やブースター接種を前倒していくことを提案している。

同所長はさらに、ロックダウンは経済的に大きな問題を引き起こすとともに、国内に暮らす人々を一段と落胆させるだろうと述べている。

(6日=タイPBS)
https://news.thaipbs.or.th/content/311394
 
 

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る