ロックダウンは実施しない、16日から店内飲酒は21時までに

1月7日、COVID-19問題解決センター(CCSA)が新たな感染拡大防止対策を発表した。

1月31日まで可能な限りの在宅勤務が要請される。

図書館、保育園、教育機関などの強制閉鎖、及びロックダウンは実施されない。決定事項は9日から実施される。

また、バンコク、チョンブリーなど8都県の観光パイロットエリアでは、16日からバーなどの娯楽施設での店内飲酒が可能となる。

ただし、営業再開を希望する施設は15日までに再開申請とともに、「SHA+」 または「Thai Stop COVID」 の承認を受けなければならない。

なお16日から、すべての飲食店での店内飲酒は21時までに制限される。

(1月7日=タイPBS)
https://news.thaipbs.or.th/content/311426
 
 

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る