タイ民間航空局 – 運航3カ月以内に復興の見通し

タイ民間航空局(CAAT)は新型コロナウイルス感染拡大が緩和すれば、航空機の運航は3カ月以内に復帰できる見通しだと語った。
 
タイ民間航空局(CAAT)のチュラ・スクマノプ局長によると、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、様々な国が入国・出国禁止の対象となり、タイでも9航空会社が一時的に運航停止となった。同氏によれば、ウイルスの感染拡大の終息がいつになるかはわからないが、新型コロナウイルス感染拡大が終息に向かえば航空会社は3カ月以内に復興できるだろうという。
 
なお、タイ国際航空はそもそも赤字だったため、復興させるのに他社よりも時間を要するという。タイ国際航空は、国内線の運航が3月25日~5月31日の間停止。国際線はアジア線が3月25日~5月31日の間停止、ヨーロッパ線が4月1日~5月31日の間停止。
 
(バンコクビズ)

 
https://www.bangkokbiznews.com/



この記事をSNSでシェア!

PR
  • 機械・システムのプロ集団 製造業を裏で支える技術商社
    機械・システムのプロ集団 製造業を裏で支える技術商社

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top