ブリーラム県刑務所で暴動 ウイルス感染のデマ

29日11時45分頃、ブリーラム県の刑務所で100人以上の受刑者が食堂や面会室などビル3棟に火を放つなどの暴動が起き、一部の受刑者が脱獄した。
 
その後、15時45分頃に刑務局のナラット局長、同局のプラウット副局長、スチャート副警察庁長などが取り調べを行った。17時頃には一部の暴動を鎮圧し、女性受刑者や労働受刑者をナコーンラーチャシーマー県、スリン県の刑務所など移動させた。
 
脱獄した受刑者の人数は未確認だが、そのうち8人は逮捕され、他は捜査中。暴動を起こした受刑者を取り調べたところ、入所したばかりの終身刑受刑者が新型コロナウイルス感染のうわさを広めたため、他の受刑者を混乱させたという。
 
(タイポスト)

 
https://www.thaipost.net/main/detail/61379



この記事をSNSでシェア!

PR
  • 排水処理設備やRO造水装置、軟水化装置の設計・導入・メンテナンス
    排水処理設備やRO造水装置、軟水化装置の設計・導入・メンテナンス

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top