チャオプラヤー川のフェリー 運行休止と運行時間変更

新型コロナウイルス感染拡大防止対策に応じて、チャオプラヤー川のフェリーに運行休止及び運行時間変更が生じた。
 
チャオプラヤー川のフェリーの運営会社によると、4月3日から30日まで、ワンラン港〜ターチャン港とターチャン港〜ワット・ラカン港のルートを運行休止。
 
ワンラン港〜タープラチャン港のルートは、月曜日〜金曜日まで午前6時〜午後6時の間運行に変更。
 
ワンラン港〜マハラート港のルートは午前6時〜午後8時の間運行へ変更。
 
また、土日祝はワンラン港〜タープラチャン港のルートのみ、午前6時〜午後6時の間運行するという。
 
なお、利用者は必ずマスク着用し、人との間隔を1〜2メートルとって乗船するという。

(4月3日=カオソッド)
 

 
https://www.khaosod.co.th/covid-19/news_3868337

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る