バンコク都内の公園 再びロックダウンか

13日、バンコクの新型コロナウイルス感染症対策センターのシラパスワイ副所長は、公園利用者が新型コロナウイルス感染拡大防止対策に従って行動しないことについて言及した。
 
公園の入口や公園内の至る場所に新型コロナウイルス感染拡大防止対策に関する看板を設置しているほか、利用者にはアナウンスでも対策を知らせているが、公園利用者の80%以上が対策に従って行動していないことがわかった。利用者の多くは対策を無視し、運動中にソーシャルディスタンシングやマスク着用を守らず、集まって食事をするだけではなく、利用禁止の運動施設を使用しているという。現在、公園関係者や行政警察が注意をしているが、従わなかった場合は公園から出てもらう。
 
なお、利用者が感染防止対策に従わないケースが多発すれば、感染第2波を防ぐために公園を再度ロックダウンすることを検討するという。
(マティション)
 
https://www.matichon.co.th/local/quality-life/news_2184285

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP