タイに取り残されている外国人 9月26日まで滞在期間自動延長

新型コロナウイルス感染拡大の影響でタイに取り残されている外国人に対して、滞在期限を9月26日まで 自動延長することを内閣が承認した。
 
21日午後、政府のトライサニー副報道官によると、もともと滞在期限は7月31日に切れる予定だったが、まだ外国人が出国できないため、8月1日〜9月26日までのほぼ2ヶ月間、滞在期限が延長された。なお90日レポートも免除となる。
 
(マティション)
www.matichon.co.th

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP