呼吸器疾患専門医が ベトナム第二波を例に警鐘

7日、呼吸器疾患専門医のマヌーン医師が、現在、世界中で感染拡大中の新型コロナウイルスは、タイで広まったものとは異なる変異ウイルスで、より感染しやすく感染した場合の症状も重いと警鐘を鳴らした。
 
ベトナムでは4月中旬から99日間、新たな感染者が出ていなかったが、7月22日に新たな感染者を発見 。その後、第2波が到来し2週間以内に新たな感染者は300人以上となり、短期間で10人以上が死亡した。
 
タイは72日間以上国内での感染拡大がなく、世界中からその感染拡大防止対策を賞賛されているが、常に第2波が到来する可能性がある。気を緩めずに警戒を怠らないようにと注意している。
 
(ネオナー)

https://www.matichon.co.th/news-monitor/news_2297322



この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • イヤー・ヘッドパッドで培ってきた技術を 遊び心あふれるマスクづくりに生かす
    イヤー・ヘッドパッドで培ってきた技術を遊び心あふれるマスクづくりに生かす

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top