1941年に空軍の飛行場としてスタート
アジアで最古の歴史を持つ国際空港
ドンムアン国際空港

ドンムアン空港は1914年にタイ空軍飛行場として開港。1924年に民間航空機の受け入れを開始しました。現役の空港としてはアジア最古の歴史を持つ空港です。空港の名前は当時近くにあったワット・ドーンイーイアオという寺院がワット・ドーンムアンに改称されたことから、通称、ドーンムアン飛行場と呼ばれるようになりました。後に正式名称が「バンコク国際空港」となりましたが、日本でもドンムアン空港と呼ばれるのが通例のようです。

現在のスワンナプーム国際空港の開設に伴い、一度は閉鎖。大改修を経て、第1ターミナルが国際線、第2ターミナルが国内線として沢山の人に利用されています。

空港電話番号

02-535-1192

空港WEBサイト

https://www.don-mueang-airport.com/

Terminl 1・国際線ロビー

国際線はTarminal 1。出発フロアは3階にあります。カウンターが8個並んでいて、その半分ほどがエアアジアのカウンターです。


出国時にはVAT還付を忘れずに

タイで購入する商品には、VAT(付加価値税)7%が課税されています。
外国人旅行者はタイ出国時(購入時に店舗でも可)に、空港内の申請コーナーにてVATの還付が可能です。
還付の条件は細かく設定されているので、あらかじめサイトをチェックしておくと安心でしょう。

また、海外在住者は日本へ一時帰国した時には「非居住者」になるため、日本での買い物は一定の条件を満たせば非課税になります。



タイで免税を受ける手順

購入時

「VAT REFUND FOR TOURISTS」表示のある店で購入し、同日・同一店で購入した総額が2,000B以上の場合に適用。

  • 購入時に「VAT還付を受けたい」と店員に伝えます。
  • パスポートを提示し、VAT還付申請書に記入します。
  • 申請書の控えは、出国時に空港に持っていきます。

※10,000B以上の貴金属類や時計などの高額商品の場合、現品を提示する必要があります。

空港で検印(チェックイン前)

出発ロビーの「CUSTOMS INSPECTION FOR VAT REFUND」で、VAT還付申請書、パスポート、航空券を提示し、検印を受けます。

※ここですべての商品を確認されます。

空港で還付(チェックイン後)

イミグレーション通過後、VAT REFUND FOR TOURISTSで検印された還付申請書を提示。税金の還付を受けます。

※10,000B以上の場合、現物をもう一度提示します。




Terminl 2・国内線ロビー

ドンムアン国際空港のTerminal 2が国内線ロビーです。Terminal 1と同様にチェックインカウンターが8個並ぶシンプルな構成で、エアアジアのカウンターが多め。すでに改装が完了しているので、Terminal 1よりも明るい印象で、飲食店やお土産店も充実しています。


Terminal 2の4Fフードエリアを活用しよう

Terminal 2の4階には、ファストフードやフードコートが多数揃っています。定番のハンバーガーチェーンのほか、ピザやフライドチキン、カフェなど選択肢はさまざま。フライトの前後に気軽に立ち寄ってみてはいかが?
※一部の店舗は閉鎖中(2022年8月時点)


ドンムアン空港内MAP




スクンビットエリア ⇆ ドンムアン空港の往復アクセス


最新のアクセス手段はSRTレッドライン!

2021年8月に試運転が始まり、11月から商業運転を開始。SRTレッドラインはタイ国鉄(SRT)が運営する新しい都市鉄道です。
このレッドラインは、ダークレッドラインとライトレッドラインの2路線があります。日本人が多く住むプロンポンエリアへのアクセスは、ドンムアン国際空港からダークレッドラインを利用し、バンスー駅からMRTブルーラインへ乗り換えてスクンビット駅まで行き、そこからもBTSスクンビットラインへの乗り換えが必要です。
2度乗り換えが必要なため、荷物が多いときなどは日本と比べて運賃が安いタクシーを利用したほうが楽ちん。
プロンポン駅周辺までは、大渋滞に巻き込まれなければ40~50分程度です。


運賃に関して

MRTスクンビット駅からバンスー中央駅(ブルーライン)までは40B。バンスー中央駅からドンムアン駅(レッドライン)までは33B。


ドンムアン駅のプラットホーム


ダークレッドラインの車両




ドンムアン駅からスカイウォークで空港へ!

ドンムアン駅とドンムアン国際空港を直結するスカイウォークが開通しました。同駅の6番出口と空港Terminal 2の2階を結び全長は110m。駅と空港の間を歩いて往来することが可能です。

空港の最寄駅は「ドンムアン駅」。ここを起点にSRTバンスー中央駅でMRTバンスー駅に乗り換えることで、スクンビットエリアの各駅へアクセスすることができます。


スカイウォーク


ドンムアン駅を出て「To Donmueang International Airport」 と表示された方向へ


空港のTerminal 2のビル内から国際線ロビーTerminal 1へ向かう通路


Terminal 1の2階へアプローチすることができます


タクシー

空港からバンコク中心部へは、エアポートタクシーが便利です。到着フロアにあるタクシーサービスカウンターで申し込みをしてから乗車する必要があります。
バンコク中心部のスクンビットエリアからは、渋滞がなければ40〜50分ほどで空港へアクセス可能。

※空港からのタクシーサービスを利用する場合は、タクシー料金の他に50Bの手数料が追加されます。


空港バス

空港から市内へ運行するバスは4つです。BTSモーチット駅行きの「A1」は頻繁に運行しています。BTSビクトリーモニュメント駅行きの「A2」は15分に1本程度の運行で、モーチット駅にも停車。MRTシーロム駅経由ルンピニ公園行きの「A3」と、カオサン経由王宮広場行き「A4」は30分に1本程度の運行です。運賃はA1とA2が30Bで、A3とA4は50Bとなります。


運行時間

本来、A1とA2は10分〜15分ごとに運行されていますが、現在は約30分ごとです。A3〜A4は約40分ごとに運行しています。

A1

6:00〜24:00

A2

6:15〜23:00

A3

6:40〜23:00

A4

6:30〜23:00

  • 乗り場:Terminal 1(国際線)の8番出口にあります。

シャトルバス

スワンナプーム国際空港とドンムアン国際空港間は無料のシャトルバスが1時間に1本(5:00〜24:00)運行しています。両空港の利用者(ボーディングパス保持者)のみ利用可能で、所要時間は約45〜60分程度です。

  • 乗り場:Terminal 1(国際線)の6番出口にあります。



ドンムアン国際空港 就航情報

※アルファベットはチェックインカウンター


エアアジア
国内線

9、10(Terminal 2)

国際線

1、2、4(Terminal 1)


ノックエア
国内線

14、15(Terminal 2)

国際線

7(Terminal 1)


タイ・ライオンエア
国内線

11、12

  • 2022年8月現在の就航状況です。
  • 日により就航便数とチェックインカウンターの場所が変わる場合があります。


この記事をSNSでシェア!



一番上へ戻る