タイでのノービザ滞在、最大45日
適用期間を年末まで延長か

タイ国政府観光庁(TAT)のユッタサック総裁は1月19日、ノービザ(ビザ免除)でタイへ入国できる外国人観光客(日本、米国、ドイツなど64カ国)が最大45日間、タイに滞在できる緩和処置を2023年3月31日の終了予定から2023年末まで延長することを提案した。

(1月19日=マティション)
https://www.matichon.co.th/economy/news_3778688

 

Parrots


Parrots

 

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る