リタイアメントビザの代わりに COVIDビザの申請が可能に

プーケットの入国管理局は、経済的な理由でリタイアメントビザの延長を拒否されている外国人に対し、60日間のCOVIDビザを申請することができることを伝えた。

COVIDビザは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、リタイアメントビザを更新できない外国人がいつでも申請できるビザ。

申請料は1,900Bで60日間滞在可能。何回も延長することができるという。

なお、対象は全国に滞在する経済的な理由でリタイアメントビザの延長を拒否された外国人。

(ザ・プーケット・ニュース)
www.thephuketnews.com



この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top