バンコクなどで感染拡大防止対策を強化

新型コロナウイルス感染症対策センターは9日、バンコク都、中部サムットプラーカーン県、サムットサーコーン県、ノンタブリー県、パトゥムターニー県、ナコーンパトム県を対象とした新たな規制を発表した。

12日から実施される制限は下記

・午後9時から午前4時まで夜間外出禁止(病院へ行く場合を除く)

・不要不急の都県を越えた移動を避ける

・政府機関や民間企業などは可能な限り在宅業務を続ける

・終日営業のコンビニエンスストアなどは午後8時から午前4時まで営業休止

・デパートやスーパー、ショッピングセンターは午後8時に閉店。ショッピングセンター内の飲食店、銀行と金融機関、薬局、携帯電話店、ワクチン接種センター以外は休業とする

・飲食店の営業は午後8時まで(テイクアウトのみ)

・マッサージ店、スパ、美容系クリニックは休業とする

・公園は午後8時に閉鎖

・学校はオンライン学習に限る

・5人以上の集まりは禁止

※制限の期限は未定
※建築労働者に対する制限には変更なし
※非常事態宣言は9月30日まで延長

(バンコクビズ)
https://www.bangkokbiznews.com/news/detail/948027

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP