外国人観光客への検査方法は、 PCR検査を継続

保健省は30日、外国人観光客への新型コロナウイルス検査方法についてPCR検査を継続すると発表した。

11月26日、新型コロナウイルス感染症対策センターが外国人観光客の入国時の検査方法を、PCR検査から ATK(抗体検査キット)に変更することを決めていた。しかし、流行しつつある変異株「オミクロン」を食い止めるために PCR検査を継続することを決定したという。

なお、タイ国内でオミクロンを発見した場合は、再度ロックダウンするかどうかは首相の決断となるという。

(30日=タイPBS)
https://news.thaipbs.or.th/content/310240

 
 

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る