感染者の3分の2 嗅覚障害に

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、多くの研究機関から感染症状についての情報が発表されている。
 
タイ耳鼻科医師会(RCOT)のサワロット医師によると、それらの情報を分析してみると、調査対象となった感染者の3分の2が嗅覚障害になったという。
 
そして、軽い症状(熱や咳をする・喉が痛い・鼻水が出るなど)の感染者のうちの3割も嗅覚障害を訴えているという。そのため、これから新型コロナウイルス感染の検査では、1〜7日間以内に突然嗅覚障害になった人と隔離中(自己観察中)に嗅覚障害になった人に対し、特に新型コロナウイルスの検査をするべきだと提案した。
 
また、嗅覚障害になった人に対して、嗅覚障害を治療するためのステロイド薬を飲まないようにしてほしいとも要請した。
 
(バンコクビズ)
 
https://www.bangkokbiznews.com/news/detail/874891

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る