ロックダウン解除 数日後に発表

28日、政府閣議後、ナルモン報道官がロックダウン解除時期は結論に達していないと発表した。
 
5月4日からロックダウンが解除されるとSNSなどでシェアされているが、どのような店舗が営業できるかなどの結論を出す前に、さらに対策を詰めていく必要があるという。
 
現在の景気面における問題を解決するためにも、保健省、国家経済社会開発委員会事務局と協力し、以下の3点を鑑みながらロックダウン解除をすすめる。
 
1)公衆衛生面を重視して非常事態宣言の範囲内でロックダウンを解除する。
2)新型コロナウイルス感染拡大防止対策に応じ、生活に必要がある業種や店舗からロックダウン解除をする。ただし、感染状況が悪化した場合は、ロックダウンをただちに再開する。
3)ロックダウン解除した後、感染リスクの高い人を早急に検査する。また、第2波感染拡大を防ぐために検査アプリなどで状況監視を継続する。
 
なお、ロックダウン解除に関する発表は、数日後に新型コロナウイルの感染拡大防止センターが行うという。
 
(ターン・セータギット)
 
https://www.thansettakij.com/

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る