タイ国際航空 7月に37都市への国際線を運航再開予定

13日、タイ国際航空は7月に37都市の国際線の運航を再開すると発表した。
 
■7月1日に運航開始する32都市■
オークランド、ブリスベン、パース、メルボルン、シドニー、上海、北京、広州、ブリュッセル、コペンハーゲン、ロンドン、フランクフルト、ミュンヘン、パリ、ニューデリー、イスラマバード、カラチ、ハノイ、ホーチミン、香港、ジャカルタ、クアラルンプール、マニラ、プノンペン、シンガポール、ソウル、台北、東京(羽田)、千葉(成田)、大阪、ビエンチャン、ヤンゴン
 
■7月2日に運航開始する5都市■
チューリッヒ、デンパサール、ダッカ、ラホール、名古屋
 
■現在のところまだ運航再開予定がない都市■
ミラノ、ローマ、モスクワ、ウィーン、ストックホルム、オスロー、コロンボ、カトマンズ、札幌、福岡、仙台など
 
国内線に関しては子会社であるタイスマイル航空が6月1日から運航再開する予定。なお、現在5月31日まで国際線が運航禁止となっているが、運航禁止期限日が延長された場合は、運航予定が変更になる場合があるという。
(カオソッド)
 
https://www.khaosod.co.th/special-stories/news_4121427



この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top