チャトチャック市場の来訪客5割減 新型コロナウイルスの影響

チャトチャック市場を訪れる客が少ない。市場内の店舗によると、新型コロナウイルス感染拡大により来訪客が5割減だという。現在、営業している店舗は、一部の土産物の店、手工芸品の店、陶磁器の店、ペットショップ、服の店など。ガムペーンペット通りに隣接する側よりも、BTS駅に隣接する側の方が多少賑やかだ。
 
レストラン関係は、ほとんどがまだ営業していない。レストランによると、特に中国人観光客がまだ訪れないため、店を開いても売れ残った食材を破棄しなくてはならないためコストに見合わないという。また、現在はウイルス感染防止対策で席数も減っているので、対策が緩和された時点で営業再開を検討する。なお、服と革製品のゾーンでは6割ほどの店舗が営業しているが、プロモーションを打ち出しても客の出足は伸びていない。
(ポスト・トゥデイ)
 
https://www.posttoday.com/social/general/624314



この記事をSNSでシェア!

PR
  • 熱コンサルティングの雄が 高効率ボイラの自社リース開始
    熱コンサルティングの雄が 高効率ボイラの自社リース開始

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top