NANDEE INTER-TRADE CO., LTD.

ナンディ インタートレード

工作機械・工具の専門商社

日東工器と組む最強商社の底力
製造現場を支えた30年は伊達じゃない

 

ナンディが産声を上げたのは、経済成長が年平均7%を越え、“ASEANの経済優等生”と呼ばれていた1983年。労働集約型の日系製造業がこぞってタイへ進出するなか、生産工場の消耗品を請負う現地企業として製造業を支えてきた。
専門商社として、工作機械から工具に至るまで、あらゆる製造現場向け製品をメーカー問わず取り扱う。中でも、同社を語る上で外せないのが設立当初から総代理店として扱う日東工器の存在だ。日本では独創性の高い製品を開発することで成長を遂げてきた同社。タイの地では約30年に渡ってナンディと二人三脚で歩み、世界トップブランドの“迅速流体継手カプラ”をはじめとする2万5000種以上の製品すべてが手に入る。バンコク事務所の松原貴之マネージャーが「ナンディを通せばすべての日東工器の製品が迅速に届きます」と話す通り、随時3万2000個の在庫が完備されているという。
現地企業の強みはほかにもある。日東工器との長年のつながりは、日本のモノづくり文化に精通させ、スピーディーで効率的な取引習慣も根付く。ナンディのアラヤ・マーケティングダイレクターは「会計と連携した在庫管理システムを構築し、ネット上で受注した製品の追跡も完璧です」と自信を見せる。さらに現地スタッフとのやりとりが多い工具は、タイ企業である同社にとっては独壇場。加えて、日系企業では当然であろうアフターサービス面も、20年以上に渡って日東工器の製品を取り扱ってきた熟練エンジニアが揃い万全。「約20人の技術者が365日、対応いたします」(アラヤ氏)。タイ製造業界を支える最強のコンビを知らずして、モノづくりは語れない。

 

 

  T02-675-8230、 092-362-0660(日東工器/松原)
314, 316, 318, 320, 322 Chan Soi 32, Thung Wat Don, Sathorn, Bangkok 10120
  E-mail: araya@nandee.co.th
※この情報は2016年08月現在の取材を元にしています

 

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • 高精密の日系製品を扱い タイの製造業を全力でサポート
    高精密の日系製品を扱い タイの製造業を全力でサポート

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top