Nichiyu Forklift (Thailand) Co., Ltd.

ニチユフォークリフト(タイランド)

バッテリーフォークリフトの製造販売

フォークリフト業界唯一の東南アジア工場
高品質な日本水準製品を供給

1937年創業のバッテリーフォークリフトの老舗「日本輸送機」が、三菱重工業のフォークリフト事業と統合して2013年新たに誕生したのが親会社「ニチユ三菱フォークリフト」。三菱のエンジン式ラインナップを取り入れることで提案力にも弾みがつき、シナジー効果も高まった。
統合時期に歩調を合わせて本格生産を開始したタイ工場では、3ブランドのバッテリー式フォークリフトの生産を行っている。今期は年間2000台を生産し、うち約8割を世界に向けて出荷する。東南アジアでは業界唯一の生産工場で、販売を担当するニチユアジア(タイランド)社とタッグを組んで、迅速で安全安心なサービスを心がけている。
滋賀、京都にある日本工場に中国工場。3ヵ所目に選んだ生産拠点がタイだった。進出の重要な決め手となったのが、各種インフラの整備と親日的な国民感情。多くの自動車関連企業が進出し、日本水準の部品が入手しやすいというメリットもあった。基幹部品は日本から入手するが、それ以外の大半は現地での調達が可能。日本製と同仕様の高品質なメイドイン・タイランド製品を自信を持って供給している。
タイ国内でのフォークリフト需要は年間約8000台。まだエンジン式の台数の比率が高いが、バッテリー式の性能・品質向上もあって、日本やその他の環境意識の高い国では、その比率が逆転している。タイ国政府が進める環境優遇策を追い風に、いずれタイのフォークリフト市場も静かで環境面でも優れたバッテリー式に移行していくものと見ている。高品質の先に市場の将来性を見据えている。

 

Nichiyu_main_01

 

  販売会社 Nichiyu Asia (Thailand) Co., Ltd.
  TEL:02-181-6717~21、081-420-6602(大崎)
  888/9-10 Moo 9, Soi Roongcharoen, Lieb Klong Suvarnabhumi Rd., Bangpla, Bangplee, Samutprakarn 10540
※この情報は2014年11月現在の取材を元にしています

スクリーンショット(2016-01-13 10.14.54)

この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント
PR
  • JX金属グループの総合力で 原料供給から加工、副資材販売までトータルサポート
    JX金属グループの総合力で 原料供給から加工、副資材販売までトータルサポート

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top