どんどん延伸、新路線も建設中!
これから運行予定の路線

これから運行予定の路線

空港から都内まではARL(エアポート・レールリンク)が走り、バンコク中心部ではBTS(高架鉄道)とMRT(地下鉄・高架鉄道)が主要エリアを走ります。


2019年9月にMRTのフワランポーン駅〜ラックソーン駅間が開通。2020年12月にはスクンビットラインの7駅が開通し、クーコット駅(中部パトゥムターニー県)までつながりました。
さらに郊外へ向け、延伸を続けています。


BTS

グレーライン

2025年に運行予定

ワッチャラポン駅〜ラップラオ83駅〜トンロー駅


グレーライン南方区間

2029年に運行予定

プラカノン駅〜ラマ3世駅〜チャルーンクルン駅〜タープラ駅


MRTA

ピンクライン

2022年内に運行予定

ノンタブリー政府合同庁舎駅〜ラックシー駅〜ワットプラシーマハタート駅〜ミンブリー駅


イエローライン

2022年内に運行予定

パホンヨーティン24駅〜ラップラオ83駅〜フアマーク駅〜サムローン駅


オレンジライン

2027年内に運行予定

バンクンノン駅〜ラチャテウィー駅〜タイカルチャーセンター駅〜ミンブリー駅〜スウィンタウォン交差点駅


ブラウンライン

2029年内に運行予定

ノンタブリー政府合同庁舎駅〜カセサート大学駅〜ラムサーリー交差点駅


タイ国有鉄道(SRT)

ダークレッドライン北方区間

2024年内に運行予定

ランシット駅〜タマサート大学・ランシットキャンパス駅


ダークレッドライン南方区間

2024年内に運行予定

バンスー駅〜フワランポーン駅


ライトレッドライン

サラヤー駅〜タリンチャン駅2022年内に運行予定

バンスー駅〜フアマーク駅2024年内に運行予定


ライトレッドライン西方区間

2022年内に運行予定

サラヤー駅〜タリンチャン駅〜シリラート駅


エアポートレイルリンク

2024年内に運行予定

パヤタイ駅〜バンスー駅〜ドンムアン空港駅


バンスー駅

バンスー駅は2021年11月にフワランポーン駅の代わりとなるタイの新しい中央駅で、ASEANで最大の広さ(約27万m2)となる鉄道駅です。タイ国有鉄道(SRT)の長距離列車やダークレッドライン、ライトレッドライン、ブルーラインが通ります。将来的にはエアポートレイルリンクも通り、スワンナプーム空港とドンムアン空港へつながる予定。28番線までのホームがあり、同駅からは北部、東部、東北部、南部方面へ向かうことも可能です。


4つのフロアで構成されるバンスー中央駅

  • 地下には約1700台駐車可能な駐車場を完備。「ブルーライン」と接続しています。
  • 1階には乗車券販売やフードコート、待合室などがあります。
  • 2階は長距離列車や郊外列車レッド線のプラットフォームです。
  • 3階は高速列車やエアポートレールリンクなどのプラットフォームです。

バンコクの路線図

2021年8月更新!(点線は今後開業予定のライン)


この記事をSNSでシェア!



一番上へ戻る