タイ政府が同性婚法案を承認

11月21日、タイ政府は同性婚(タイ語では平等婚)の法案を承認した。12月12日の閣議で審議入りする予定。

法案の概要は、民事商事法典の婚約および婚姻に関する法律に記されている「男性」、「女性」、「夫婦」などの性別を指す言葉を、性別を示さない「人物」や「配偶者」に改訂。同性婚法は昨年に前政権により審議されたが、成立しなかった。

現在同性カップルに適用されているパートナー制度では、婚約、代理出産、姓変更、(相手が他国籍の場合の)タイ国籍申請などの法的権利がなかった。しかし、今回の同性婚法の改訂案が閣議決定された場合、他関連法令を含め異性カップルに適用されている全ての法的権利が同性カップルにも適用されることになる。

(11月21日=プラチャーチャート・トゥラキット)
https://www.prachachat.net/politics/news-1442493

 

 

この記事をSNSでシェア!

サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る