飲酒運転の警官が交通事故
12歳の子どもが重傷

東北部ローイエット県で2月1日午前10時半頃、飲酒運転による交通事故が発生。運転していたのは巡査部長階級の警察官で、ムアン市の市場近くでバイクなど10台以上の車両を巻き込んで12歳の子どもを轢き逃げした。


事故を起こした警察官は東北部サコンナコーン県の警察署に所属しており、事故直後の検査では大量の飲酒が確認されている。

ひき逃げされた子どもは両脚骨折などの重傷を負い、集中治療を受けているとのこと。

警察本部はこの件を重く見ており、事故を起こした警察官に懲戒処分を下して法的措置を行っていくという。

(2月2日=マティション)

 

 

この記事をSNSでシェア!

サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る