東急百貨店、タイから撤退 営業は2021年1月末まで

「asia.nikkei.com」は10月28日、バンコク都パトゥムワン区MBKセンター内にある「東急百貨店」が2021年1月末までの営業となり、タイから撤退すると報じた。 新型コロナウイルス禍の影響により、観光客需要の低迷が原因だという。

東急百貨店は1985年からタイで開業。 約35年の歴史を閉じることになる。現在、タイにある日系デパートは東急百貨店とICON SIAMのサイアム髙島屋。東急百貨店が撤退すると、サイアム髙島屋だけが残ることになる。

(ワークポイント・トゥデイ)
https://workpointtoday.com/nikkei-tokyu-will-close/



この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top