2月に中国製新型コロナワクチン接種開始か

タイ政府は5日、新型コロナウイルスのワクチン調達の日程を明らかにした。

中国・科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)のワクチンを2月に20万回分、3月に80万回分、4月に100万回分輸入し、医療従事者や基礎疾患がある人などに投与する。

5月には英製薬大手アストラゼネカと英オックスフォード大学が共同開発したワクチンをタイ国内で生産した2600万回分を供給する。

年内にさらに3500万回分を調達するため、米ファイザーなどと交渉を進めている。計画が実現すると、1人2回の接種で、国民の約半数、3150万人がワクチンの接種を受けることになる。

(newsclip)
http://www.newsclip.be/article/2021/01/06/43912.html



この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top