2月16日からBTSのスクンビット線の最大運賃が104Bへ 運賃変更の区間も

2月16日からBTSのスクンビット線の最大運賃が104Bとなる。また新運賃は、全59駅を4つの部分に分けて計算され、値上げされる区間が発生する。

運賃が変わらない区間
スクンビット線モーチット駅〜オンヌット駅と、シーロム線ナショナルスタジアム駅〜タークシン駅は従来と変更なく16〜44B

運賃を値上げする区間
●スクンビット線モーチット駅〜クーコット駅は15〜45B(各駅3B値上げ)

●スクンビット線オンヌット駅〜ケーハ駅は15〜45B(各駅3B値上げ)

●シーロム線サパンタークシン駅〜バンワー駅は15〜33B(各駅3B値上げ)

なお、政府からコンセッション期間(公共施設等運営権制度を活用したPFI事業)の延長が認められた場合は、最大運賃が現在のまま最大65Bになるとアッサウィン都知事が語った。

(マティション、バンコクビズ)
https://www.matichon.co.th/economy/news_2540261
https://www.bangkokbiznews.com/news/detail/918663



この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top