民間病院が新型コロナワクチン有料接種宣伝、タイ保健省が違法指摘

タイで私立病院を運営するエカチャイ・メディカルケア社が26日、新型コロナウイルスワクチンの有料接種(500B)の予約を受け付けると発表したことについて、タイ保健省は28日、現時点では許可を得ておらず、医療機関法違反だと警告した。

エカチャイは中国・科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製のワクチンを500バーツで接種すると宣伝していたが、保健省の警告を受け、ワクチン接種に関する広告宣伝を取りやめた。

タイ政府は新型コロナワクチンの無料接種を2月28日に開始し、3月27日までに、医療関係者を中心に13万187人が1回目の、1万9920人が2回の接種を受けた。ワクチンの調達、接種は遅れ気味で、一部で批判が出ている。

(newsclip)
http://www.newsclip.be/article/2021/03/31/44396.html



この記事をSNSでシェア!

SNSで毎日ニュースを配信中!

週刊ワイズLINEアカウント
週刊ワイズFacebookアカウント
週刊ワイズTwitterアカウント

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top