日本から200万錠のアビガン錠が到着

アヌティン副首相兼保健相は26日、新型コロナウイルスの感染者を治療するためのアビガン錠(ファビピラビル)200万錠が、同日、日本からタイに到着したと発表した。

政府薬事機構は今後、様々な病院へ配布開始する。また、5月中にさらに100万粒が到着する予定となっており、当初の発注計画通り、合計300万錠を日本から入手するという。

アビガン錠は日本の富士フィルム富山化学が製造する抗インフルエンザウイルス薬。インフルエンザウイルスと同種のRNAウイルスである新型コロナウイルスに対して効果が期待されている。

(ネオナー)
https://www.naewna.com/local/568570

バンコク都 – 4月の新規感染者数

※( )内はタイ全体の新規感染者数



この記事をSNSでシェア!

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週間WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

PAGE TOP
Top