保健省がATK検査キットの取り扱いに注意喚起、検査液が目に入ると危険

保健省が、ATK検査キットの取り扱いに関して注意を促している。

同省医療科学局によると、ATK検査キットの検査液にはアジ化ナトリウム成分が含まれているため、それが大量に目に入ると最悪失明する危険があるという。

少量の場合はそれほどの危険はないが、万一目や肌に付着した際には、水でよく洗い流してほしいとのこと。痛みなどの刺激を感じた場合は病院へ行くことを勧めている。

(7日=マティション)
https://www.matichon.co.th/news-monitor/news_3277751

 
 

この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る