感染拡大の中、僧侶による祈りの行事を実施予定 その模様はTVで放送

新型コロナウイルス感染が拡大する中、国家仏教事務所(National Office of Buddhism)は、タイの僧伽最高会議(The Sangha Supreme Council of Thailand)と相談し、国民を励ますために祈りの行事を行うことにした。

18日、テーワン・リプタパンロップ首相府付大臣によると、祈りの行事は来週から開始される予定。行事の最中は寺院の本堂に僧侶が9人入り、一人ひとりが1メートルほど離れて座るという。

この行事に国民は参加できないが、TVなどで放送される予定。なお、感染拡大の状況が深刻化すれば、寺院も閉鎖されるという。
(コム・チャット・ルック)

https://www.komchadluek.net/news/politic/423046


この記事をSNSでシェア!


サイト内全体を検索

カテゴリーと月別アーカイブ

無料メルマガ購読

週刊WiSEの更新を通知する無料メルマガです。購読ボタンを押した後に届く仮登録メールにて最終登録を行って下さい。

一番上へ戻る